株初心者が銘柄を購入する時に注意しておくべきポイントがあります。これを意識するだけで投資のリスクを抑えることができるはずです。

株のグラフ

投資先の決め方やコツ

グラフ

投資をしてみたいけれど、何にどれくらいお金を出すか、どうやって決めればよいか悩んでいるという人は多いでしょう。
そういう人にまず行って欲しいのは、自分の投資スタイルを知ることです。
自分のことは自分が一番良く分かっているようで、今までやったこともないのであれば意外と気づかないことも多いものです。

いろいろなインターネットサイトや雑誌等で、いくつかの質問に答える形で、自分にあった投資スタイルを教えてくれるサイトなどがあります。
いわば性格診断のようなものといえるかもしれません。
自分がどれくらいリスクをとれるか、多少含み損を抱えてしまったときに、どういう心理状態になるかや、逆に、ある程度の儲けが出たときにはどう感じるか、そもそも商品の仕組みをどれくらい理解しているかなどがチェックします。
これにより自分にあった投資パターンを提案してくれます。
こういうものをいくつか行うと、だいたい自分にあったスタイルというものが見えてくるでしょう。

しかし、こういうものでは、おおよそのスタイルは示してくれても、具体的な商品まではさすがに示してくれません。
そこで考え方の目安となるのが、自分にとって興味のある投資先を選ぶことです。
自分にとって興味があれば、自然とその商品の値動きには敏感になります。
値動きに影響を与える様々な出来事やニュースも、何の興味もない商品と比べればはるかによく頭に入っているはずです。
つまり、多くの情報を得ることができるわけです。

さらにもう一つ、興味のある商品であれば、仮に多少値下がりしたとしてもすぐに手放したいという気持ちにはならないことが多いです。
投資では、狼狽してもあまり良いことはありませんので、その点でも理想的といえます。

アーカイブ
人気記事一覧